CATEGORY

遺跡(南東部)

ワットチェーディヨットハック(วัดเจดีย์ยอดหัก・Wat Chedi Yot Hak)/ チェーディー(仏塔)の内部構造を見ることができる非常にレアな遺跡

       ご紹介する「ワットチェーディヨットハック(วัดเจดีย์ยอดหัก・Wat Chedi Yot Hak)」は、アユタヤ旧市街の島の外、南東側に位置し、観光地として有名な「ワットヤイチャイモンコン」の裏側の野原の中で静かに悠久の時を刻んでいます。 住宅街の奥まった場所から、舗装されていない道を入るような場所にあるため、地元の方しか、その存在を知らない、さらにGoogleマップにも […]

ワットポープアック(วัดโพธิเผือก・Wat Pho Phueak)/ アユタヤスタジアムの中にあり、完全破壊を免れて修復された小さな仏教寺院遺跡

    アユタヤ旧市街の島の外、南東部にあるアユタヤ県民の憩いの場所「アユタヤスタジアム」には、先日、ご紹介した「ワットマクラム」以外に、もう一カ所、埋め立ての被害を免れて修復された遺跡である「ワットポープアック(วัดโพธิเผือก・Wat Pho Phueak)」があります。    メインチェーディー(仏塔)などはなく、礼拝堂跡が残るだけの小さな仏教寺院遺跡ですが、スタジアムの入口近くにあ […]

ワットボーットデーン(วัดโบสุ์แดง・Wat Bot Daeng)/ 有名観光地ワットヤイチャイモンコンの広大な敷地の一部にありながら、その存在は地元の方しか知らない小さな仏教寺院遺跡

    タイの世界遺産の街、アユタヤへの観光ツアーで必ず寄るのが旧市街の島の外、南東部にある「ワットヤイチャイモンコン」ですが、現在も多くのお坊さんが修行をされている現存寺院でもあります。      外国人の方やタイ人の方も毎日のように観光に訪れている場所ですが、現在の広い敷地の中に、アユタヤ王朝時代に作られた別の仏教寺院遺跡があることは、殆どの方が知らないと思います。     今回は、アユタヤ南 […]

ワットプラサート(วัดปราสาท・Wat Prasat)/ アユタヤ王朝滅亡後も、地元住民の信仰の対象として大切にされている小さな仏教寺院遺跡

     アユタヤ旧市街の島内外には、小さな遺跡がまだまだ沢山残っており、少しずつではありますがタイ政府機関であるアートファイン部門による修復作業が行われています。 国鉄アユタヤ駅から「ワットパナンチューン」へ抜ける線路沿いの道にも、小さな礼拝堂だけが残る「ワットプラサート(วัดปราสาท・Wat Prasat)」があり、地元住民の方の信仰の対象となっているようです。   今回は、アユタヤ旧市 […]

ワットマクラム(วัดมะกลำ・Wat Maklam)/ 人の手で作られ、壊され、復元されたアユタヤ王朝時代の仏教寺院遺跡

     アユタヤ旧市街の島の外、南東部に位置する「アユタヤスタジアム」がある場所には、王朝時代に5つの程の仏教寺院があったと伝えられており、そのうち2つが復元されて、その姿を見せてくれています。   ただ残念なのは、正確な発掘作業が行われることなく「スタジアム」が建設されたとされており、現在もアユタヤ市民がフットボールなどを楽しむスタジアムの下には、貴重な歴史的遺跡が手つかずの状態で眠っています […]

ワットプラドック(Wat Pra Dok)/ アユタヤ王朝滅亡から、存在を忘れ去られていた仏教寺院遺跡

      アユタヤ旧市街の島の外、南東部にある「ワットプラドック(Wat Pra Dok)」は、静かな田園地帯の中にあり、1767年のビルマによる軍事侵攻で、アユタヤ王朝が滅亡し、そのまま放棄され長い間、人々の記憶からも忘れ去られていた仏教寺院遺跡で、雨季に入ると草に囲まれて行き難くなる遺跡の一つです。      以前、ご紹介した「ワットプラノン」や「ワットチャムポン」と一緒に東西に一直線に並ん […]

ワットチャムポン / 田園地帯の奥にあり、ひっそりと佇む破棄された仏教寺院遺跡

     「ワットチャムポン」は、アユタヤ旧市街の島の外、南側に位置する仏教寺院遺跡で、先日ご紹介した「ワットプラノン」の直ぐ横にあり、参拝者が訪れる雰囲気の無い、廃棄された寺院として案内板には表記されています。      敷地内には、多く樹木が植樹されており、今後、公園として整備されるのではないかと思います。     今回は「ワットチャムポン」をご紹介します。       「ワットチャムポン(W […]

ワットプラノン(วัดพระนอน 600ปี・Wat Phra Non) / 600年以上前に作られた涅槃像を祀る仏教寺院遺跡

   タイの世界遺産の街、アユタヤには旧市街の島内以外にも遺跡が点在しており、地元の方しか知らないような素性の分からない小さな遺跡なども数多くあります。 ご紹介する「ワットプラノン(Wat Phra Non)」も、そんな遺跡の一つでしたが、現在は修復され幅2m、長さ12mの美しい涅槃像が安置されています。 アユタヤの観光名所でもある「ワットヤイチャイモンコン」の直ぐ近くにありますが、外国人観光客は […]

ワットパナンチューン(Wat Panan Choen)/ 世界遺産アユタヤで、最大クラスの黄金の仏像が圧巻の現存寺院

アユタヤでも最大クラスの仏像が安置されており、ビルマ(現在のミャンマー)による侵攻にも破壊されなかった縁起の良いお寺として有名なのが「ワット・パナンチューン(Wat Panan Choen)」です。 アユタヤ旧市街の外側にあるため、交通の便は悪いですが、直ぐ近くには、先にご紹介した「ワット ヤイ・チャイモンコン(Wat Yai Chai Monkol)」や「日本人町跡」などがあり、見所も多い仏教寺 […]

ワットヤイチャイモンコン(Wat Yai Chai Monkol)/ 観光ツアーでは回り切れない見所が一杯の現存寺院

アユタヤ観光で外す事ができないお寺が「ワットヤイチャイモンコン(Wat Yai Chai Monkol)」です。 厳密には遺跡ではなく、現在も多くのお坊さんが出家されているお寺で、常に多くの観光客や信心深いタイ人の方が訪れており、近隣の方は、愛称を込めて「ワット ヤイ(Wat Yai)」と呼びます。 筆者もよく訪れる「ワットヤイチャイモンコン」をご紹介します。     ワットヤイチャイモンコン(W […]