ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)/ 私有地にあったため、存在を知る人も非常に少ない、公開される前の貴重な仏教寺院遺跡


  
「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」はアユタヤ旧市街の島の外、南東部に位置する「ワットヤイチャイモンコン」のすぐ近くにある仏教寺院遺跡で、つい最近まで私有地の中にあり、観ることができなかったもので、当初、Googleマップには掲載されていません。
   
実際、筆者も以前、場所を探しに行ったのですが結局、分からずに諦めていた遺跡でしたが、同じアユタヤ在住の「アユタヤで昼寝」さんの記事の中で、公開されたことを知り、少し見に行ってきました。
   
今回は修復前の仏教寺院遺跡「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」をご紹介します。
   
「アユタヤで昼寝」→ https://blog.goo.ne.jp/kaifaameeo
   
     

「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」とは?

   

  
アユタヤ旧市街の島の外、南東部に位置し、観光名所として名高い「ワットヤイチャイモンコン」から100mほど離れた住宅街の中、私有地の木工所の中にあった遺跡ですが、役所が土地を買い取ったらしく、まだ整備前ですが見れるようになっています。
   
丸い基礎の上に、スラッとした釣り鐘型の本体がのった形状をしたメインチェーディー(仏塔)が残るだけの小さな遺跡です。
   
私有地にあったため、詳しい調査などは行われていないようで建立された正確な時期や理由など一切が分かっていませんが、唯一現存するメインチェーディー(仏塔)の特徴からアユタヤ王朝初期に建立されたと考えられます。
   
正式な調査が行われた後には、タイの政府機関であるファインアート部門から発表があると思います。
   
     

「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」の見どころは?

   

   

   

     
「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」に現存するのはメインチェーディー(仏塔)だけですが、現在は長い年月放置されていたことで樹で侵食されており、その全体像を確認することはできません。
     
筆者が確認できたのは、丸い円形の基礎の上に、スラッとした釣り鐘型の本体がのっているという概形と、東側の側面に盗掘で開けられたと思われる大きな穴が開いていることだけで、それ以外は多くの樹の根によって見ることはできませんでした。
   
メインチェーディー(仏塔)に生えている樹々が取り除かれたら、またじっくりと見に行きますので、その際には、この記事で再度、ご紹介する予定です。
   
    

「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」の雰囲気は?

   
    

   
    
チャンネル登録をお願いします!
   
   
    

    
       

「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」への行き方

    

   
アユタヤ旧市街の島の外、南東部に位置する「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」へは、国鉄アユタヤ駅からトゥクトゥクを利用して気軽に行くことができます。レンタルサイクルでも行くことができるのですが、周辺にはアユタヤの観光名所である「ワットヤイチャイモンコン」「ワットパナンチューン」などの見どころも多いため、トゥクトゥクを利用されることをおすすめします。
   

トゥクトゥクを利用する場合

国鉄アユタヤ駅からは片道100バーツで行くことが可能で、先にもご紹介しましたが、近隣には多くの観光名所がありますので3時間600バーツほどで貸し切った方がお得に廻ることができます。
   
ただし最近までGoogleマップにも掲載されていなかったため、トゥクトゥクの運転手の方も100%場所を知らないと思います。
    
Googleマップの承認がおりたばかりなので、正式な反映は少し先になると思いますが地図を掲載しておきます。
   
     

   
     

名称 ワットヤック
名称(英) Wat Yak
名称(タイ語) วัดยักษ์
営業時間 なし ※ただし近隣住民の方の迷惑になりますので17時以降は行かないようにして下さい
拝観料 なし
住所 Phai Ling, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya

   
     

まとめ

    

   
アユタヤ旧市街の島の外、南東部に位置する「ワットヤック(วัดยักษ์・Wat Yak)」をご紹介しました。
   
また完全公開された訳ではありませんので、植生でメインチェーディー(仏塔)本体は殆ど、見ることはできませんが、逆に補修される前の貴重な状態を見ることができます。
    
「ワットヤイチャイモンコン」に行かれた際に、少し足を延ばしてみては如何でしょうか。
   
    
     
    
    



>

>




   
   

タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

ご紹介する「ワットチェーディヨットハック(วัดเจดีย์ยอดหัก・Wat Chedi Yot Hak)」は、アユ…

   
タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤ観光で外す事ができないお寺が「ワット ヤイ・チャイモンコン」です。現在も、お坊さんが出家されているお寺で、常に多…

   
タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

「ワットプラドック(Wat Pra Dok)」はアユタヤ旧市街の島の外、南東部に位置し、アユタヤの観光名所である「ワット…

最新情報をチェックしよう!