CATEGORY

遺跡(北東部)

ワットサナムカイ(วัดสนามกาย・Wat Sanam Kai)/ Googleマップにも掲載されておらず、破壊され、盗掘された仏像だけが残る小さな仏教寺院

     「ワットサナムカイ(วัดสนามกาย・Wat Sanam Kai)」は、アユタヤ旧市街の島の外、北東部に位置し、当初、Googleマップにも掲載されておらず、住宅街の中にあり、破壊された仏像のみが残る小さな遺跡です。    アユタヤ王朝年代記にも記載がある寺院ですが、発掘調査などは行われていないようで詳細については分かっていません。   今回は「ワットサナムカイ(วัดสนามกาย […]

ワットクティースーン(วัดกุฏิสูง・Wat Kuti Sung)/ 近隣住民の信仰の対象として、綺麗に保存されているアユタヤ王朝後期に建立された小さな仏教寺院遺跡

    ご紹介する「ワットクティースーン(วัดกุฏิสูง・Wat Kuti Sung )」は、アユタヤ旧市街の島の外、北東部に位置し、当初、Googleマップにも掲載されていなかった小さな仏教寺院遺跡で、礼拝堂と鐘楼(しょうろう)、盗掘されて破壊されたチェーディー(仏塔)が残っています。     ただタイ政府による正式な遺跡修復や調査は行われていないようですが、遺跡は綺麗に保存されており、周 […]

ワットヴィハーントーン(วัดวิหารทอง・Wat Wihan Thong)/ 美しく芸術的な漆喰のレリーフが現存するアユタヤで最も美しいチェーディー(仏塔)

     ご紹介する「ワットヴィハーントーン(วัดวิหารทอง・Wat Wihan Thong)」はアユタヤ旧市街の島の外、北東側に位置し、小さなメインチェーディー(仏塔)だけが残る小さな遺跡ですが、バス会社の敷地内にあり、許可がなければ見ることができないものです。    保存状態が良いため、漆喰のレリーフがしっかりと残っており、非常に美しいメインチェーディー(仏塔)を見ることができます。 […]

ワットケー(Wat Khae)/ 建築様式の異なる3基のチェーディー(仏塔)と広大な敷地に多くの建築物が残る仏教寺院遺跡

         「ワットケー(Wat Khae)」はアユタヤ旧市街の島の外、北東部にあり、広大な敷地には大小さまざまなチェーディー(仏塔)をはじめ、礼拝堂や叙階ホールなどが数ヵ所あるなど、かなり大きな仏教寺院遺跡となります。      以前、ご紹介した「ワットジョンコム」や「ワットプラヤーメーン」からも約1.5kmほどしか離れておらず、北部にある遺跡群を観光する場合に気軽に寄れる場所にあります。 […]

ワットメーナーンプルーン / ナレースワン王の伝説が残る、厳かな雰囲気を持つ現存仏教寺院

    ご紹介する「ワットメーナーンプルーン(Wat Mae Nang Plum)」は、アユタヤ旧市街の島の外、北東側にある現存寺院で、お坊さんが修行されています。敷地内には漆喰のシン(ライオン)像が配置されたチェーディー(仏塔)をはじめ、陶器で装飾された礼拝堂やアユタヤ王朝から続く礼拝堂など、小さいですが見所の多い場所でもあります。   アユタヤ王朝第21代「ナレースワン王」の関係する伝説やビル […]