ワットデュシターラム(วัดดุสิตาราม・Wat Dusittharam)/ 敷地奥に大きく立派なメインチェーディー(仏塔)を持つ、アユタヤ王朝中期から続く現存仏教寺院

アユタヤ旧市街の島の外、東側にある「ワットデュシターラム(วัดดุสิตาราม・Wat Dusittharam)」は、現在もお坊さんが修行されている現存寺院で、新しい礼拝堂の正面入口には大きく、煌びやかなヤック(タイの鬼)の像が2体配置されています。 ぱっと見は遺跡などないように思いますが、寺院の裏側には大きく立派なチェーディー(仏塔)と古い礼拝堂などがあり、非常に見応えがあります。 今回は「 […]

新装備! Feiyu Tech (フェイユーテック) G6 / 手振れを抑えて綺麗な映像を撮影する必須アイテム! タイでのお得な購入方法もご紹介!

Name Yuwi、ユタヤ遺跡の動画のブレを抑えた方が綺麗じゃない? ゆーい そうなんだよね。今回は、もっと綺麗に動画を撮影するために3軸ジンバルを購入してみたんでレビューしてみるね。 Name そうなんだ!綺麗な動画撮影できたらいいね!          最近はアユタヤの遺跡を訪れた際に、遺跡の雰囲気を分かって頂ければと思い、紹介記事と一緒に「GoPro Hero7 Black」で撮影した動画を […]

ワットサモンコッタラム(Wat Samon Kottharam , วัดสมณโกฏฐาราม)/ アユタヤ王朝初期から続き、美しいメインチェーディー(仏塔)や多くの遺跡が残る現存仏教寺院

ゆーい 今回はアユタヤ旧市街の島の外、東側にある現存仏教寺院遺跡を紹介しますね。 Name えっ!東側の遺跡は回り尽くしたんじゃないの? ゆーい そう思ってたけど、まだまだ沢山の遺跡があるみたい。 Name アユタヤ王朝の遺跡群って、奥が深いね。 ゆーい ではでは「ワットサモンコッタラム(Wat Samon Kottharam , วัดสมณโกฏฐาราม)」をご紹介します。   「 […]

ワットナーンカム(Wat Nang Kham・วัดนางคำ)/ 狭い路地を抜けた集落の中心にあり、アユタヤ王朝初期に建立された小さな仏教寺院遺跡

    アユタヤ旧市街の島の外、東側に位置する「ワットナーンカム(Wat Nang Kham)」は幹線道路から狭い路地を入って、小さな運河を渡った集落の中にあり、礼拝堂とスリランカ様式のメインチェーディー(仏塔)、周囲を囲むレンガ壁で構成されています。     車一台が通れる小さな路地なので、外国人観光客の方は、その存在自体知らないのではないかと思います。     今回は「ワットナーンカム(Wat […]

ファンファーレストラン(ร้านอาหารเฟื่องฟ้า)/ リーズナブルに美味しいタイ料理を楽しめるアユタヤグランド地区の老舗タイ料理レストラン

世界遺産の街、アユタヤのグランド地区は日系企業の駐在員などが食事に訪れるレストランが数多くあり、日本食をはじめ、多くのタイ料理屋やイサーン料理などがあります。 ご紹介する「ファンファーレストラン(ร้านอาหารเฟื่องฟ้า)」は、ローカルのタイ料理屋ですが、筆者が赴任した頃にはお店がありましたので、グランド地区では老舗のタイ料理屋さんになります。 日本人向けに辛さを抑えて美味しく食べれる […]

ワットウォンコーン(Wat Wong Khong・วัดวงษ์ฆ้อง)/ 盗掘被害が痛々しいチェーディー(仏塔)があるアユタヤ王朝中期から続く由緒ある仏教寺院

ご紹介する「ワットウォンコーン(Wat Wong Khong・วัดวงษ์ฆ้อง)」はアユタヤ旧市街の島の外、北側に位置し、現在も多くのお坊さんが修行をされている現存寺院で、現代風のお寺部分とアユタヤ王朝時代から続く古い礼拝堂やチェーディー(仏塔)などが混在する場所でもあります。 アユタヤ王朝中期から後期の年代記にも、その名称が出てくる由緒ある仏教寺院です。 今回は「ワットウォンコーン(Wat […]

ワットヤーンセーン(วัดญาณเสน , Wat Yannasen)/ 巨大で凝った作りのメインチェーディー(仏塔)が目印の現存仏教寺院

アユタヤ旧市街の島内、北側に位置し、周回道路である「Uthong Rd(ウートンロード)」沿いにある「ワットヤーンセーン(วัดญาณเสน , Wat Yannasen)」は、非常に高いメインチェーディー(仏塔)と周辺に配置されたサブチェーディー(仏塔)、礼拝堂から構成される仏教寺院遺跡で、現在もお坊さんが修行を行っている現存寺院でもあります。 多角形型で背が高く美しいメインチェーディー(仏塔) […]

ワットジャオプラム(Wat Jao Prahm,วัดเจ้าพราหมณ์)/ 許可がない限り、敷地内に入ることもできないアユタヤ王朝初期の貴重な遺跡

    アユタヤ旧市街の島内、西側に位置する「ワットジャオプラム(Wat Jao Prahm,วัดเจ้าพราหมณ์)」は、寺院周辺をアユタヤ王朝時代の運河に囲まれており、遺跡の修復を担当している政府機関であるファインアート部門の敷地内を通る以外に遺跡へ辿り着く方法がないため、許可がない限り、見に行くことができない遺跡でもあります。   筆者が以前、訪れた時には敷地内へ入る許可がもらえず、見 […]

ワットマイコンサブゥア(Wat Mai Khlong Sra Boa)/ 礼拝堂とチェーディー(仏塔)にレリーフが残り、大きな鐘楼を持つ隠れた仏教寺院遺跡

    「ワットマイコンサブゥア(Wat Mai Khlong Sra Boa)」は、アユタヤ旧市街の島の外、北側に位置し、礼拝堂と鐘楼(しょうろう)、4基の小さなチェーディー(仏塔)が残る小さな仏教寺院遺跡で、周辺を強固なレンガ壁で囲まれているのが特徴の一つでもあります。   雨季が始まってしまったため、敷地内は草で覆われてしまい内部に入るには長袖とジーンズ、ヘビ対策が必須な場所でもあります。 […]

ワットノック(Wat Nok)/ クメール様式のメインチェーディー(仏塔)と美しいレリーフが残る由緒ある仏教寺院遺跡

     ご紹介する「ワットノック(Wat Nok)」は旧市街の中心部、世界遺産「古都アユタヤ」の代名詞ともいえる「ワットマハタート」の横にあり、遺跡の一部と間違われることが多々あり、散策途中に見られた方も多いのではないでしょうか。   壁面の残った礼拝堂、破壊された仏像とクメール様式に似たメインチェーディー(仏塔)で構成されており、漆喰のレリーフも残っている小さいながらも見どころのある仏教寺院遺 […]