キンガップムー(Kin Gap Moo)/ 手で掴んでワイルドに食事を楽しむ、アユタヤの新感覚レストランならココ!


      
「キンガップムー(Kin Gap Moo)」はアユタヤ旧市街の幹線道路沿いにあり、以前にご紹介した「ワットクンムアンチャイ」の正面にあり、最近タイのSNSなどで美味しいと人気急上昇中のお店です。
     
夕方からの営業のみとなり、開店時間を少し過ぎて行きましたが、既にお客さんが数組来店されて食事を楽しんでいました。

最近、オープンしたばかりらしく、店内も綺麗で美味しい食事を頂くことができますので、タイ料理以外のものが食べたい時などオススメです。
 
今回は「キンガップムー(Kin Gap Moo)」をご紹介します。
   
    

「キンガップムー(Kin Gap Moo)」はどんなお店?

    

     
屋台で食べれるような、一般的なタイ料理は扱っておらず、エビやカニ、貝などのシーフードに各種ソースを絡めた「タレータンテッ(シーフードのソース和え)」をはじめ、「ポークリブステーキ」や骨付き豚肉がドーンと鍋の中心に、たっぷりと盛られたトムヤム系の酸味の効いた辛いスープ「トムレン」などが、お店のオススメメニューとなっています。
 
サイドメニューとして、フレンチフライやカオパット(焼きめし)などがあり、思った以上にガッツリと食べたい時に最適だと思います。
 
お店はオープンして間もないようですが、タイ人の方が利用するSNS上で「手で食べる」という斬新さから、人気急上昇中のお店です。
 
各席にはナイロン製の手袋が用意されており、これをはめて食事をするようになっています。
   
エアコンの効いた室内と外のオープン席がありますが、料理自体が辛めの味付けになっていますので、エアコンの効いた部屋で食事をされた方が無難だと思います。
   
 

「キンガップムー(Kin Gap Moo)」の価格帯は?

    

   

   

  

     

      
メニュー自体が少なく、先にご紹介したオススメメニューがメインとなっていますが、ラージサイズの価格でいうと「タレータンテッ」で529バーツ、「トムレン」で399バーツと大人数で食事することを考えるとリーズナブルな料金設定になっています。 
    
他のお客さんも家族連れやカップルなど、比較的人数が多く、ワイワイいいながら食事を楽しんでいるようでした。
    

    
レシートをご紹介しますが、筆者が家族で食事に行って「764バーツ」でした。
 
 

「キンガップムー(Kin Gap Moo)」のおすすめメニューは?

 
筆者が食事に行った際のメニューをご紹介します。
 

シコーンヤンソース(ポークリブステーキ(Mサイズ))

   

      
甘辛いタレがしみ込んだリブステーキ(Mサイズ)は、写真からも分かるように結構、大きく食べ応えがあります。ナイフを使って切ると、下ごしらえが良いのか、柔らかくスルっと骨から外れてくれて子供から大人まで美味しく頂くことができます。
 
次回行くときは「Lサイズ」を注文してみようと思っているほど、美味しかったです。
  

タレータンテッ(シーフードのソース和え)

     

    
写真の撮り方が悪く、比較対象物がないため、大きさが分かり難いですが、テーブル全体に広げられた紙製シートの上に甘辛いソースで味付けされた貝やイカ、エビやカニなどのシーフード具材広げて、手で取って食べるスタイルとなっています。
    
ソースはシーフード、シュリンプ、カレーソースの3種類となっており、今回は少し辛い、味噌のように濃厚なシュリンプソースを選びましたが、熱々のソースに絡んだシーフードが絶品でした。
   

    
料理は、写真のバケツに入って運ばれて来て、テーブルの上に置いていかれます。
     
サイズは「Mサイズ」でも量がありますが、4人以上であれば「Lサイズ」を注文されることをオススメします。
   

フレンチフライ(フライドポテト)XLサイズ

    

    
熱々のフレンチフライがブリキの入れ物に入って出て来ます。量的には少ないので、サイドメニューとして楽しむ程度だと思います。
   

手羽先のから揚げ(Mサイズ)

   

    
これは子供用に注文したもので、手羽先のから揚げ(Mサイズ)となります。から揚げは4本入っており、カラッと揚がっていてビールのつまみに良く合いそうな感じです。
    
     

「キンガップムー(Kin Gap Moo)」の雰囲気は?

   

   

   

       
店内は赤とグレーを基調とした内装と木製テーブルなどで統一されており、少しポップな感じのする雰囲気になっています。客層としては、家族連れとカップルが多かったようですが、うるさくなく静かに食事を楽しむことができます。
    

「キンガップムー(Kin Gap Moo)」への行き方

     

      
「キンガップムー(Kin Gap Moo)」はアユタヤ旧市街を東西に縦断する幹線道路沿いにあり、以前にご紹介した「ワットクンムアンチャイ」の正面となりますので、トゥクトゥクで簡単に行くことができますが、営業時間が夕方16時からなので、アユタヤに宿泊されることを前提に食事に行かれた方が良いと思います。
   

トゥクトゥクを利用する場合

国鉄アユタヤ駅からトゥクトゥクを利用する場合、片道100バーツで行くことができますが、お店が新しいため、運転手の方によっては知らない可能性がありますので、Googleマップを利用して説明されることをオススメします。
  
場所的にはレンタルサイクルでも十分に行けるのですが、通常、殆どのお店の返却時間が18時となっており、時間的余裕がなくバタバタと食事を楽しめないと思いますので、トゥクトゥクを利用するのがベストだと思います。
      
  

   
  

名称 キンガップムー
名称(英) Kin Gap Moo
営業時間 16:00~22:00
Facebook HandFood ThaiLand
住所 Pratuchai,Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000

  
    

まとめ

  
アユタヤで人気急上昇中のレストラン「キンガップムー(Kin Gap Moo)」をご紹介しました。料理も思った以上にボリュームがあり、さらに手で食べるという、ちょっと他の店にはない特徴があり、楽しみながら食事ができると思います。
 
味も辛過ぎず、丁度良く、食がすすむ味なのでアユタヤに来られた際に、足を運んでみては如何でしょうか?
   
    
    





      
    
   

タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤのおすすめ観光地、「ワット ヤイ・チャイ・モンコン」の直ぐそばにある「Khao khamoo Chula(カオカ…

    
タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤ旧市街のチャオプラヤー川沿いにあり、オープンテラスでのんびりと景色を楽しみながら、美味しいタイ料理が食べれるおす…

    
タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤには、クイッティアオ(Thai Noodle)の美味しいお店が沢山あり、クイッティアオ(Thai Noodle)…

   
 

最新情報をチェックしよう!