SEARCH

「現存寺院」の検索結果35件

ワットカノーン(วัดขนอน・Wat Khanon)/ ガルーダと動物のレリーフが残る非常に珍しい小さなチェーディー(仏塔)のある現存寺院

    アユタヤ旧市街の島の外、北西部に位置する「ワットカノーン(วัดขนอน・Wat Khanon)」は、現在もお坊さんが修行されており、アユタヤ王朝中期から続く現存仏教寺院です。   王朝当時の建築物は、寺院内にある墓地の近くに小さなチェーディー(仏塔)3基と珍しい形状をした八角形の小さな仏塔、寺院の奥にメインチェーディー(仏塔)の跡が残るだけとなっていますが、特に八角形の小さな仏塔は他のア […]

ワットセーナーサナラーム(วัดเสนาสนารามราชวรวิหาร・Wat Senasanaram)/ アユタヤ王朝滅亡から、長い期間放棄された後、現チャクリー王朝によって再興された仏教寺院

    「ワットセーナーサナラーム(วัดเสนาสนารามราชวรวิหาร・Wat Senasanaram)」は、アユタヤ旧市街の東側に位置し、以前ご紹介した「ワットカーミン(วัดขมิ้น・Wat Khamin)」の後ろ側にある現存仏教寺院で、1767年のビルマ(現在のミャンマー)による軍事侵攻によって破壊され放棄されていましたが、現チャクリー王朝によって再建され、現在は多くのお坊さん […]

ワットサワーンアロム(วัดสว่างอารมณ์・Wat Sawang Arom)/ アユタヤ旧市街では見ない、非常に珍しい構造の礼拝堂を持つ、ロッブリー川沿いにある小さい現存寺院

     アユタヤ旧市街の島の外、北東部の奥、ロッブリー川沿いに小さな仏教寺院「ワットサワーンアロム(วัดสว่างอารมณ์・Wat Sawang Arom)」があります。珍しい回廊と壁で囲まれた礼拝堂と数基のチェーディー(仏塔)が現存しており、アユタヤ王朝時代から続く今もお坊さんが修行をされている現存寺院です。   小さな地元の寺院といった感じですが、100ヵ所以上のアユタヤ遺跡を見に行っ […]

ワットチェーディーデーン(วัดเจดีย์แดง・Wat Chedi Daeng)/ 交通安全のご利益があると評判のアユタヤ王朝後期から続く小さな仏教寺院

     アユタヤ旧市街の島の外、北東部に位置する「ワットチェーディーデーン(วัดเจดีย์แดง・Wat Chedi Daeng)」は、現在もお坊さんが修行をされている現存寺院ですが、アユタヤ王朝年代記にも記載されており、古くから続く寺院でもあります。   寺院敷地内には、礼拝堂と小さなメインチェーディー(仏塔)が残るだけですが、敬虔なタイ人の方が多く参拝されているようです。   今回は「ワ […]

ワットスワンダーラーム(วัดสุวรรณดารารามราชวรวิหาร・Wat Suwandararam)/ 現チャクリー王朝によって修復、再興された仏教寺院、壁画は必見の美しさを誇る!

     アユタヤ旧市街の東側に位置し、「ポンペット要塞」近くの路地を少し奥に入った場所にある「ワットスワンダーラーム(วัดสุวรรณดารารามราชวรวิหาร・Wat Suwandararam)」は、アユタヤ王朝時代に作られた寺院が現チャクリー王朝によって改修、増築された現存寺院です。 寺院にある2つの礼拝堂には、どちらにも美しい壁画が描かれており、必見だと思います。 今回は「ワット […]

ワットカサッターウォラウィハーン(วัดกษัตราธิราชวรวิหาร・Wat Kasatrathirat)/ アユタヤ王朝滅亡と同時に放棄され、現チャクリー王朝により再興された第3級王室寺院

    「ワットカサッターウォラウィハーン(วัดกษัตราธิราชวรวิหาร・Wat Kasatrathirat)」はアユタヤ旧市街の島の外、西側に位置し、チャオプラヤー川沿いにある美しい現存寺院です。 観光客をはじめ、学生の修学旅行なども訪れる寺院で、多くの方が参拝されており、3つの礼拝堂とクメール様式に似たメインチェーディー(仏塔)、数基のサブチェーディー(仏塔)などがあります。   […]

ワットターサイ(วัดราชประดิษฐาน・Wat Tha Sai)/ アユタヤ王朝時代の防衛の要である「カオプラーク要塞」と隣り合わせの現存仏教寺院

     「ワットターサイ(วัดราชประดิษฐาน・Wat Tha Sai)」は、アユタヤ旧市街の中心部の北側、島内の周回道路である「Uthong Rd(ウートンロード)」沿いにあり、ランナ様式のメインチェーディー(仏塔)をはじめ、やアユタヤ王朝時代の要塞跡や大小さまざまなチェーディー(仏塔)などが残る現存寺院です。   以前、ご紹介した「ワットスワンナーワ」の隣にあり、パッと見た感じでは […]

ワットナーンクイ(วัดนางกุย・Wat Nang Kui)/ アユタヤ王朝中期に、一人の女性富豪が建立した美しいレリーフが数多く残る現存仏教寺院

     アユタヤ旧市街の島の外、南側のチャオプラヤー川沿いに位置し、礼拝堂の梁に残る美しい漆喰のレリーフをはじめ、大小10基ほどのチェーディーやなどが残る現存寺院で、今でも多くのお坊さんが修行をされています。     少し奥まった分かり難い場所にありますが、以前、ご紹介した旧市街のタイ料理レストラン「サイトーンレストラン」横の渡し舟でも行くことができます。      今回は「ワットナーンクイ(ว […]

ワットタンマラーム(วัดธรรมาราม・Wat Thammaram) / アユタヤ王朝年代記に2度も登場し、スリランカへの仏教布教の礎を築いた由緒ある現存仏教寺院

    ご紹介する「ワット タンマラーム(วัดธรรมาราม・Wat Thammaram)」は、アユタヤ旧市街の島の外、西側に位置し、以前にご紹介した「ワットターカロン」のすぐ近くにあり、チャオプラヤー川沿いにある静かで厳かな雰囲気のある現存仏教寺院です。     寺院の敷地内には、スリランカ様式のメインチェーディー(仏塔)やサブチェーディー(仏塔)をはじめ、礼拝堂やアユタヤ王朝から残る古いレ […]

ワットサームウィハーン(วัดสามวิหาร・Wat Sam Vihan)/ 600年前に作られた涅槃像を祀り、王族も訪れる由緒ある現存仏教寺院

     アユタヤ旧市街の島の外、北東側にある「ワットサームウィハーン(วัดสามวิหาร・Wat Sam Vihan)」は、現在でも多くのお坊さんが修行をされている現存寺院ですが、スリランカ様式の大きなメインチェーディー(仏塔)をはじめ、綺麗な装飾が残るサブチェーディー(仏塔)や600年前に作られたとされる、ご本尊の涅槃像など見どころの多い場所でもあります。     幹線道路沿いにあるため、 […]