TAG

アユタヤ遺跡

ワットサナムカイ(วัดสนามกาย・Wat Sanam Kai)/ Googleマップにも掲載されておらず、破壊され、盗掘された仏像だけが残る小さな仏教寺院

     「ワットサナムカイ(วัดสนามกาย・Wat Sanam Kai)」は、アユタヤ旧市街の島の外、北東部に位置し、当初、Googleマップにも掲載されておらず、住宅街の中にあり、破壊された仏像のみが残る小さな遺跡です。    アユタヤ王朝年代記にも記載がある寺院ですが、発掘調査などは行われていないようで詳細については分かっていません。   今回は「ワットサナムカイ(วัดสนามกาย […]

ワットカサッターウォラウィハーン(วัดกษัตราธิราชวรวิหาร・Wat Kasatrathirat)/ アユタヤ王朝滅亡と同時に放棄され、現チャクリー王朝により再興された第3級王室寺院

    「ワットカサッターウォラウィハーン(วัดกษัตราธิราชวรวิหาร・Wat Kasatrathirat)」はアユタヤ旧市街の島の外、西側に位置し、チャオプラヤー川沿いにある美しい現存寺院です。 観光客をはじめ、学生の修学旅行なども訪れる寺院で、多くの方が参拝されており、3つの礼拝堂とクメール様式に似たメインチェーディー(仏塔)、数基のサブチェーディー(仏塔)などがあります。   […]

ワットターサイ(วัดราชประดิษฐาน・Wat Tha Sai)/ アユタヤ王朝時代の防衛の要である「カオプラーク要塞」と隣り合わせの現存仏教寺院

     「ワットターサイ(วัดราชประดิษฐาน・Wat Tha Sai)」は、アユタヤ旧市街の中心部の北側、島内の周回道路である「Uthong Rd(ウートンロード)」沿いにあり、ランナ様式のメインチェーディー(仏塔)をはじめ、やアユタヤ王朝時代の要塞跡や大小さまざまなチェーディー(仏塔)などが残る現存寺院です。   以前、ご紹介した「ワットスワンナーワ」の隣にあり、パッと見た感じでは […]

ワットマイバーンカチャ(วัดบางกระจะ・Wat Mai Bang Kaja)/ 美しく装飾された新しい礼拝堂とアユタヤ王朝時代の遺跡が混在する現存仏教寺院

    アユタヤ旧市街の島の外、南側に位置する「ワットマイバーンカチャ(วัดบางกระจะ・Wat Mai Bang Kaja)」は、チャオプラヤー川沿いにあり、東の対岸には「ワットパナンチューン」、旧市街側の対岸には「ポンペット要塞」を望むことができる場所にあります。 現在もお坊さんが修行をされており、アユタヤ王朝年代記などにも、その名称が出てくる古くから続く仏教寺院です。 現在は礼拝堂など […]

ワットコークプラヤーラーム(วัดโคกพระยาราม・Wat Khok Phrayaram)/ タイで最も有名な女性「シースリヨータイ王妃」が参戦したビルマとの戦に縁のある仏教寺院遺跡

      アユタヤ旧市街の島の外、北西部に位置する「ワットコークプラヤーラーム(วัดโคกพระยาราม・Wat Khok Phrayaram)」は静かな田園地帯の中にあり、アユタヤ王朝第代「チャクラパット王」がビルマとの戦闘で「シースリヨータイ王妃」を亡くした物語に縁のある仏教寺院遺跡です。      破壊された仏像の顔やチェーディー(仏塔)の跡、礼拝堂や叙階ホール跡などが残っており、アユ […]

ワットクティースーン(วัดกุฏิสูง・Wat Kuti Sung)/ 近隣住民の信仰の対象として、綺麗に保存されているアユタヤ王朝後期に建立された小さな仏教寺院遺跡

    ご紹介する「ワットクティースーン(วัดกุฏิสูง・Wat Kuti Sung )」は、アユタヤ旧市街の島の外、北東部に位置し、当初、Googleマップにも掲載されていなかった小さな仏教寺院遺跡で、礼拝堂と鐘楼(しょうろう)、盗掘されて破壊されたチェーディー(仏塔)が残っています。     ただタイ政府による正式な遺跡修復や調査は行われていないようですが、遺跡は綺麗に保存されており、周 […]

ワットナーンクイ(วัดนางกุย・Wat Nang Kui)/ アユタヤ王朝中期に、一人の女性富豪が建立した美しいレリーフが数多く残る現存仏教寺院

     アユタヤ旧市街の島の外、南側のチャオプラヤー川沿いに位置し、礼拝堂の梁に残る美しい漆喰のレリーフをはじめ、大小10基ほどのチェーディーやなどが残る現存寺院で、今でも多くのお坊さんが修行をされています。     少し奥まった分かり難い場所にありますが、以前、ご紹介した旧市街のタイ料理レストラン「サイトーンレストラン」横の渡し舟でも行くことができます。      今回は「ワットナーンクイ(ว […]

ワットタンマラーム(วัดธรรมาราม・Wat Thammaram) / アユタヤ王朝年代記に2度も登場し、スリランカへの仏教布教の礎を築いた由緒ある現存仏教寺院

    ご紹介する「ワット タンマラーム(วัดธรรมาราม・Wat Thammaram)」は、アユタヤ旧市街の島の外、西側に位置し、以前にご紹介した「ワットターカロン」のすぐ近くにあり、チャオプラヤー川沿いにある静かで厳かな雰囲気のある現存仏教寺院です。     寺院の敷地内には、スリランカ様式のメインチェーディー(仏塔)やサブチェーディー(仏塔)をはじめ、礼拝堂やアユタヤ王朝から残る古いレ […]

ワットメイナンムック(วัดแม่นางมุก・Wat Mae Nang Muk)/ アユタヤ王朝時代の旧運河沿いにあったといわれる、クメール様式の流れをくむ仏塔が残る仏教寺院遺跡

   アユタヤ旧市街の中心部に位置する「Rama Public Park(ラーマパブリックパーク)」、通称「アユタヤ歴史公園」があり、その近隣には小さな仏教寺院遺跡が点在しています。    この公園から200mほど離れた場所に、アユタヤ大学の同窓会事務局といった施設があり、その敷地内にも小さな遺跡が残っています。    今回はアユタヤ旧市街の中心部にある小さな仏教寺院遺跡「ワットメイナンムック(ว […]

ワットチェーディヨットハック(วัดเจดีย์ยอดหัก・Wat Chedi Yot Hak)/ チェーディー(仏塔)の内部構造を見ることができる非常にレアな遺跡

       ご紹介する「ワットチェーディヨットハック(วัดเจดีย์ยอดหัก・Wat Chedi Yot Hak)」は、アユタヤ旧市街の島の外、南東側に位置し、観光地として有名な「ワットヤイチャイモンコン」の裏側の野原の中で静かに悠久の時を刻んでいます。 住宅街の奥まった場所から、舗装されていない道を入るような場所にあるため、地元の方しか、その存在を知らない、さらにGoogleマップにも […]