アユタヤのグランド地区には、数多くの日本食屋さんがあり、筆者もよく家族一緒に日本食を食べに行くことが多々あります。
  
その中でもやはり、アユタヤの駐在員がよく利用するお店が幾つかあり、ご紹介する「黒田」も、その一つです。
  
今回は、アユタヤで気軽に手ごろな値段で日本食を食べられる「黒田」をご紹介します。
  
  

「黒田」は、どんなお店?

  

  
「黒田」はアユタヤだけでなくバンコクに4店舗、アユタヤに1店舗、タイ東北部の入口であるナコンラーチャシマー県のコラートに1店舗の合計6店舗を展開している日本食屋さんです。
   
アユタヤ店は、以前にご紹介したアユタヤ最大級のウィークエンドマーケットである「クロントム市場(Klong Thom Market Night Plaza Grande)」や老舗ホテルである「アユタヤグランドホテル」などがある「グランド地区」にあります。
  
店内は広く、禁煙席と喫煙席が建物の構造的に分かれていますので、家族連れでも「たばこ」を気にせず、食事を楽しむことができます。
  

  
価格も150バーツ前後からとなり、日本人だけでなくタイ人のお客さんも多く、時間帯によっては満席になる時もあります。
  
  

「黒田」の価格帯は?

  

   
先にも少し記載しましたが、価格は単品であれば150バーツ前後からとなり、定食になると250バーツ前後になります。お刺身などの生鮮食品であれば、種類によって200~500バーツ前後となっていて、お昼のランチから、会社での懇親会や客先の接待まで使うことができます。
  
実際、筆者務める会社でも日本人で食事に行ったりすることがあります。
  
週末に家族連れで食事をしても700バーツ前後で収まりますので、リーズナブルでおすすめです。
  
  

「黒田」の場所は?

  

 
先に、ご紹介しましたが「黒田」は、アユタヤのグランド地区にあり、アユタヤでは老舗ホテルである「アユタヤグランドホテル」の正面の路地を入った場所にあります。
   
グランド地区へ入る信号を右折してから、右側の大きな路地を数えて5つ目を右折すると突当りにあります。
   
目印としては、左側にファミリーマートがありますので、それを過ぎて直ぐの路地を右折というイメージです。
   

    
   

「黒田」のおすすめメニューは?

  
筆者が家族と「黒田」へ食事に行ったときのメニューをご紹介します。
  

カツ丼

   

   
娘が好きなのでカツ丼を単品で注文しましたが、カツが大きくて器から、はみ出しそうな感じになっていて、かなりのボリュームがあり、案の定、食べ切れずに残してしまいました。
  
また黒田では自家農場だったか、専属契約農場だったか忘れましたが、新鮮な鶏肉をはじめ、卵や豚肉を提供してくれることで有名です。確かに卵やカツやチキンカツなども美味しくて、おすすめです。
   

メジマグロ漬け丼

  

   

   
この「メジマグロ漬け丼」はレギュラーメニューではなく、「本日のおすすめ定食」として出されていたので、妻が食べたいということで注文しました。
   
先にご紹介しましたが、農場で採れた新鮮な卵を使用することで、タイでは珍しく丼ぶりの真ん中に生の黄身がのせてあり、メジマグロの漬けと絡めて頂くと、コクが追加されて非常に美味しかったです。
  

カツカレー

  

  

  
「黒田」での筆者、おすすめメニューが、ご紹介する「カツカレー」です。トンカツが美味しいのは、先にもご紹介しましたが、その他にもカレーのルーが、しっかりと煮込まれていて、ジャガイモやニンジンなどの材料は溶け込んでしまっているようで、非常に美味しいです。
  
一時期、このカツカレーにハマって、黒田に行く度に注文していた位です。
  
是非、黒田に行かれる時には、試してみて下さい。

ビュッフェ?

  

  

  
これは筆者も頼んだことがありませんが、タイ語で450~490バーツで天ぷらや刺身、巻き寿司などのビュッフェをしているようです。筆者の斜め向かいに座っていたタイ人のお客さんはビュッフェを家族で注文しているようでした。
   
お店には日本人の方もいらっしゃいますので、気軽に聞いてみては如何でしょうか。
  
  

その他、豆知識

  

タイの喫煙事情

平均気温が30℃を超えるタイでは、殆どのビルやオフィスではエアコンがフル稼働していますが、タイでのマナーとして定着しているのか分かりませんが、基本的にエアコンの効いている場所での喫煙はできないのが普通です。
  
最近の日本でも喫煙場所が決められていると聞きますが、タイでも基本は屋外に喫煙場所があり、タバコを吸う人は肩身が狭いのが現状です。
  
またバンコク市内では、たばこのポイ捨てを警察に見つかると、罰金2,000バーツをその場で請求されます。これは詐欺でも何でもなく、条例で決められていますので注意して下さい。
  
ただご紹介した「黒田」では、エアコンの効いた室内でも喫煙席があり、気兼ねなくたばこを吸うことができますので、追記しておきます。
 
 

まとめ

  

   
アユタヤのグランド地区にある日本食屋さん、「黒田」をご紹介しました。リーズナブルな値段で色々な定食をはじめ、単品料理や酒のつまみなど、品数も多く食べたい日本食が見付かるお店でもあります。
   
夕方の遅い時間になると、満席になることもありますので、早めの時間に行かれることをおすすめします。
  
  
 

タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤには、クイッティアオ(Thai Noodle)の美味しいお店が沢山あり、クイッティアオ(Thai Noodle)…

 
タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤ旧市街のチャオプラヤー川沿いにあり、オープンテラスでのんびりと景色を楽しみながら、美味しいタイ料理が食べれるおす…

 

 

最新情報をチェックしよう!