クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)/ 世界遺産「ワットマハタート」から歩いて1分の場所にある、激安クイッティアオの人気店


   
アユタヤ旧市街の中央部、世界遺産「古都アユタヤ」の代名詞ともいえる「ワットマハタート」の直ぐ近くのソイ(路地)に美味しい「クイッティアオ(タイラーメン)」のお店、「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」があります。

いつも朝から多くのお客さんで混雑していて、路上駐車するための駐車場を探すだけでも大変な感じになっています。

今回は、美味しいクイッティアオを食べれる「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」をご紹介します。
   
    

目次

「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」はどんなお店?

   

   
アユタヤ旧市街の中央部、世界遺産「古都アユタヤ」の主要遺跡「ワットマハタート」から約120mほど離れた場所にある「クイッティアオ(タイラーメン)」のお店で、量は少ないですが1杯15バーツから食事をすることができます。

クイッティアオ以外にもカノムジン(タイ式つけ麺)やスイーツがありますが、ご飯系は一切ありません。

営業時間は朝8:00~17:00と、早朝から営業していますのでアユタヤ観光で訪れた際に、朝食として食事をされても美味しいと思います。
   
クイッティアオのスープは、ナムトック系とナムサイ(鶏ガラ)系の2系統しかなく、トムヤム系のクイッティアオはありませんので注意が必要です。
  
また完全タイローカルのお店で、外国人観光客向けのメニューなどはありませんので、少しだけタイ語が必要となりますが、下記の要領を覚えていると通用すると思います。
   

クイッティアオの注文の仕方

   
クイッティアオの名称には、語彙の法則がありますので、その通りに話せば店員の方も分かってくれると思います。
   

  
麺の種類 + スープの種類 + トッピング(お肉)の種類?
  
【 1:麺の種類 】
センミー(米粉の極細麺)、センレック(米粉の細麺)、センヤイ(米粉の太麺)、バミー、バミールアン(小麦麺)

【 2:スープの種類 】
ナムトック(牛・豚の血入り煮込みスープ)、ナムサイ(鶏ガラスープ)、トムヤム(トムヤムスープ)

【 3:トッピング(お肉)の種類 】
ムー(豚)、ヌア(牛)、ガイ(鶏)
   
例えばセンミー(米粉の極細麺)のナムトック(豚・牛の血入り煮込みスープ)、トッピングは牛肉煮込みといった感じで頼みたい時
  
アオ、センミー ナムトック ヌア (米粉の極細麺の血入り煮込みスープ、牛肉入り 下さい)
  
という感じになります。
  

      
     

「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」の価格帯は?

   

   
「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」の価格帯は、1杯15バーツから、最も高いメニューは牛肉の煮込みなどをトッピングしたスペシャルメニューの持ち帰りで50バーツとタイローカル店ならではの安さですが、1杯の量が少ないので筆者のように大食いの方には少し物足りず、何杯かお替わりをするようになると思います。
  
   

「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」のおすすめメニューは?

1:センミー ナムトック ヌア(米粉の極細麺の血入り煮込みスープ、牛肉入り)

   

   
センミー(米粉の極細麺)がスープによく絡むので、筆者個人的には一番好きな麺で、スープに煮込んだ牛肉がホロっと崩れて美味しく頂くことができます。
   

2:センレック ナムトック ヌア(米粉の細麺の血入り煮込みスープ、牛肉入り)

   

   
こちらは麺がセンミー(米粉の細麺)になったもので、スープは先にご紹介したものと同じです。
   

3:バミー ナムトック

   

   
子供向けに具材をルークチン(豚肉のつみれ)にしてもらったクイッティアオで、スープは血入り煮込みスープになっています。
   

4:バーミー ヘン ヌア(汁なし小麦麺と牛肉の煮込み)

   

   
汁なしの小麦麺のクイッティアオに牛肉の煮込みが入ったもので、甘めのタレで味付けされていますので、辛いのが苦手な方にも安心な一品です。
  

5:センミー ナムトック ムー(米粉の細麺の血入り煮込みスープ、豚肉入り)

   

   
先ほど、ご紹介した「センミーナムトックヌア(米粉の細麺の血入り煮込みスープ、牛肉入り)」の豚肉バージョンで、こちらが最も安い15バーツのクイッティアオ(タイラーメン)となります。

お椀の色が、この白単色の場合は15バーツといった感じです。
   

6:プア ファックトーン コンワーン(芋とカボチャの甘いお菓子?)

   

   
ココナッツミルクの中に甘く煮た芋とカボチャを入れ、かき氷をのせたお菓子で、非常に甘いのが特徴です。やはりココナッツミルクと練乳はたっぷりと入っていますので、甘いのが苦手な方は遠慮しておいた方が無難です。

7:カノムロッチョーン

   

   
タピオカの粉と細かく砕いた緑豆を混ぜたトコロテン?とココナッツミルク、練乳をタップリと入れた歯の溶けそうなタイスイーツで1杯10バーツと安く、食後のデザートに最適ですが、高カロリーなので食べ過ぎに注意して下さい。
    
    

「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」の雰囲気は?

  

  

  

  

  

   

  

  

  

     
    

「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」への行き方

   

   
アユタヤの代名詞ともいえる「ワットマハタート」から約120mしか離れていませんので、非常に簡単に行くことができます。アユタヤ旧市街の中心部なので、トゥクトゥクを利用するよりもレンタルサイクルで、のんびりと歴史公園周辺の遺跡群を見て廻ると良いかも知れません。
   

1:トゥクトゥクを利用する場合

国鉄アユタヤ駅から片道100バーツで行くことができますが、世界遺産「古都アユタヤ」の主要遺跡が集中するアユタヤ歴史公園の直ぐ近くなので3時間600バーツで貸切って、お昼ご飯に寄ってみると良いかも知れません。
    

2:レンタルサイクルを利用する場合

国鉄アユタヤ駅から渡し舟(片道5バーツ)を使って旧市街に渡り、「December House」で1日50バーツでレンタルサイクルを借り、目の前の「Ho Rattanachai Rd」を西に約1.2kmほど直進すると「ワットマハタート」正面の交差点に到着しますので、ここを左折して約160m直進すると左側に大きな路地があり、そこを左折すると直ぐの場所にあります。
     
       

      
               

名称 クイッティアオ ルア パーレック
名称(英) Pa Lek Boat Noodle
名称(タイ語) ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก
営業時間 08:00~17:00
住所 ถนน บางลาน ตำบล ท่าวาสุกรี Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000

      
      

まとめ

   

   
アユタヤ旧市街の中心部にある「クイッティアオ ルア パーレック(ก๋วยเตี๋ยวเรือป้าเล็ก・Pa Lek Boat Noodle)」をご紹介しました。
 
このお店も筆者がタイに赴任した時には営業していましたので、かなりの老舗店舗になると思います。少ない量で色々な種類の麺を試してみたり、わんこそばのような感覚で気軽にクイッティアオ(タイラーメン)を楽しむことができると思いますので、「ワットマハタート」近くに来られた際には、足を延ばしてみて下さい。
   
    
    
     



>

>




   
     

タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤのおすすめ観光地、「ワット ヤイ・チャイ・モンコン」の直ぐそばにある「Khao khamoo Chula(カオカ…

タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

  記念すべきブログ最初の記事は、アユタヤのローカルグルメ情報です。   完全ローカルなタイラーメン(クイッティアオ)の…

タイ猫Yuwiのアユタヤ観光案内

アユタヤには、クイッティアオ(Thai Noodle)の美味しいお店が沢山あり、クイッティアオ(Thai Noodle)…

最新情報をチェックしよう!